FC2ブログ

適当俺コラム&ニュース

個人的に気になったニュース、 オタクや印刷に関する話題について適当に更新。あと日記もな ( ゚Д゚)y-~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

UVより品質検査装置 

ink.gif
オフセット業界では最近猫も杓子もUVって感じなんだが
実はUV搭載の印刷機を買う事は
危険だと判断している印刷会社が増えている。

少し前までは新台に更新する時に
どうせ新しくするならUVも付けるか
みたいなノリでUVを買っている感のある印刷会社があって
それでも一応、なんとか仕事は回った。

しかし最近はUVが多すぎて珍しさが無くなり、
単に更新するからというノリで買ってしまうと
大怪我してしまう事に気付く。(゚Д゚)
昔は機械を更新するとそれに伴って
仕事が増えたり、ターゲットが広がったりしたもんだが
今は自社の仕事と企画力をよくよく吟味した上で買わないと
新台を買うだけでは利益が出ない。

例えばUVにしても初期投資はさほど高く無いような
錯覚に陥ってしまうのだが、
実際はUV用のインキ、溶剤、ローラー等の単価が高く
ランニングコストが酷い。

また、材料のコストは単価で考えがちだが、
UV用の溶剤というのはゴムに厳しい内容であり、
ブランケットやローラーの寿命は
油性と比べると半分近く落ちる。
単価は上がるわ、寿命は縮むわでUVにすると
コストがかなり上がる事を想定しておかないと、
単純に買うだけでは痛い目に遭うのである。

そのため、最近は新台を検討してもUVは買わない
という判断をする印刷会社が増えているのである。


関連記事
[ 2011/10/22 19:12 ] 印刷業界ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマリンド

Author:タマリンド
雑学は仕事、合コンに活きる!
メール、拍手コメントをくれる皆様、
ありがとうございます。

since2007/10/13

リンク集はこちら

月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。