適当俺コラム&ニュース

個人的に気になったニュース、 オタクや印刷に関する話題について適当に更新。あと日記もな ( ゚Д゚)y-~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

貴方が良い気を送れば…とかそんなややこしい話じゃねえんだよ(゚Д゚) 

subway.jpg
他人に良い気を送る、念を送るとあなたに還ってきます、
とか言われたことがあるんだが
「気」とか「オーラ」って言うからスピリチュアルに聞こえるだけで
この手のは単に昔から言われてる事なわけだ。

そう、「笑う門には福来たる」「情けは人のためならず」ってな(゚Д゚)

ごちゃごちゃ言うから変に難しく聴こえて
「あの人の話はすごーい」とかなるんだが
普通に他人に親切に笑顔で接していたら
敵なんて作らないわけだよ(゚Д゚)

もちろん、「気」とか「念」とか「オーラ」はある。
生霊って言葉があるくらいだし
良い思いももちろん生霊で、それが誰かの力になる事だってある。
しかしそれをわざわざ難しく講釈するのはもっと先の話で
仏教とか神道とか色々勉強なり修行する段階の話であって
日常の心がけはそんなに難しく考えなくてもいいんじゃないか?

例えば同じ能力、同じ年齢、外見の人間が二人いて
どちらか一人だけに重要な仕事を任せるとしたら
普段から笑顔で仲間からも慕われてる人に任せるでしょ?

確かにそう振る舞うためのきっかけとして
「気」とか「オーラ」とかの単語を使って行動するのは悪い事じゃない。

でも別にそれは昔から先人が人には良い思いで接しなさい、と
言ってきた事なわけで
エライ先生が現在の時点で発明した法則では無いと思う。
ことわざや昔の言い伝えの中には今でも通用する物はあるはず。

本当はこういう話は近所や身内のお年寄りや
神社仏閣の人がしなければならない。
遥か昔からの知恵、知識を伝えれていない聖職者達は頑張ってほしい。(゚Д゚)




関連記事
[ 2011/12/15 20:44 ] 俺的スピリチュアル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマリンド

Author:タマリンド
雑学は仕事、合コンに活きる!
メール、拍手コメントをくれる皆様、
ありがとうございます。

since2007/10/13

リンク集はこちら

月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。