適当俺コラム&ニュース

個人的に気になったニュース、 オタクや印刷に関する話題について適当に更新。あと日記もな ( ゚Д゚)y-~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

印刷は死と隣り合わせ 

ink.gif
NHKでも取り上げられて話題騒然なのだが、
大阪のとある印刷会社で
1年以上勤務した事のある社員のうち
5人が胆管癌を発症してそのうち4人が死亡しているという報道があった。

胆管癌の発生率から考えて
通常ではありえないケースのため
ちょっとした騒動になっている。

2ちゃんねるでは既に会社や溶剤の特定探しの話題が
ちらほらと出ているようだ。(゚Д゚)

このニュースでは校正刷をしていた部署とある。
校正機での校正刷は本刷りとの色が微妙に合わないとかで
徐々に校正は本機校正に移っていて
あまり校正専門でやってる機械、人っていうのは
減っている傾向にある(゚Д゚)

もしこれが校正に関する溶剤、環境に限定される事象であれば
同じ条件で働いている人間を探す事自体が
難しくなっているのではないかと想像。

例えば校正機を持っているけど
実際今はほとんど使ってません、という会社も多い。

しかし昔は校正機をばりばり使っていたのだろうけど
そんな労働に関する意識、溶剤の規制が今とは全然違っているので
もしかすると過去に癌で亡くなった人は
印刷会社特有の環境でそうなった可能性はある(゚Д゚)

でも印刷と言えばこれまで事故の多い3Kの代表格みたいな
言われ方をしていた産業で
実際に腕や指が無い人がいたり
今も機械に巻き込まれて死亡事故があったりと
(最近だと京都とか長野の方)
印刷ってのは死と隣り合わせだし、
若い頃に無茶やったツケが来て、60手前くらいで急死とか
よくある話でございます。

こういう厳しい環境で働いている中で
コストが上がったり刷賃が下がったり、倒産したりと
明るい話題が全然ない。
印刷を利用するクライアントは
印刷会社の人間に敬意を払って接しなさい!m9(゚Д゚)




関連記事
[ 2012/05/19 12:45 ] 印刷業界ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマリンド

Author:タマリンド
雑学は仕事、合コンに活きる!
メール、拍手コメントをくれる皆様、
ありがとうございます。

since2007/10/13

リンク集はこちら

月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。