FC2ブログ

適当俺コラム&ニュース

個人的に気になったニュース、 オタクや印刷に関する話題について適当に更新。あと日記もな ( ゚Д゚)y-~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジクロロメタン騒動その3 

14494869.jpg
ジクロロメタンで胆管癌か?!というニュースが流れてから
2週間が経とうとしております。(゚Д゚)

こうなってくると名前も隠せないもので
該当する印刷会社の名前は
すでに業界内で広まり、ネットでも必死こいて調べたら出てきます。

そして相変わらずニュースが出たり学会で発表されたり
「うちの会社は大丈夫?」
みたいな感じでオロオロする人もいれば
「ニュース見た身内から心配の電話があった」
という人まで影響はデカい(゚Д゚)

対応に追われている印刷会社、材料販売店は
結論が出ないまま対策を考えて今も大変。

そもそもこの事件の発端を業界内で聞いてみると
やはり使用環境が常識の範囲を超えているという内容で一致。

使用量が一般の印刷と比べて数十倍であり
換気状態も悪いという事で
「あの事件は特別ですよ」
という感じで事態の収束を図っている感がある。

まあ確かに校正印刷っていうのは素人向けに簡単に言えば
本番の印刷前の「試し刷り」で、
その試し刷りをメインにやる会社という事なので
「インキをつけたり拭いたり」の動作が普通の印刷よりかなり多い。
そのために必然的に溶剤の使用量は多くなるし、
楽をしようという事で溶剤の管理もゆるくなる。

しかし経営者の怠慢によりその状態が普通になった事で払う代償は
あまりにも大きい(゚Д゚)
危険物とされている物品は何故危険物とされているのか
よく考えて今一度会社の環境を確認すれば
普通は防げるトラブルなので
今回の事件で戦々恐々としている人は再度チェックをしましょう。

手を抜く、楽をする、というのは
後で取り返しのつかない事になる事もあります。
ましてそれが自分の命となればなおさら。




関連記事
[ 2012/06/06 22:05 ] 印刷業界ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマリンド

Author:タマリンド
雑学は仕事、合コンに活きる!
メール、拍手コメントをくれる皆様、
ありがとうございます。

since2007/10/13

リンク集はこちら

月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。