適当俺コラム&ニュース

個人的に気になったニュース、 オタクや印刷に関する話題について適当に更新。あと日記もな ( ゚Д゚)y-~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

身体を考えた焼き菓子 

nukoyaki3.jpg
さて、食事療法をしているといい加減
食べられるものに飽きてくるものでして、
かといって世の売っている食べ物は大半は農薬や添加物にまみれ
一体何を食えば良いのかとなると、結局は自作するという…

そこで先日のプリンに続き、割と簡単にできる焼き菓子を
開発してみたので紹介しましょう(゚Д゚)b

【用意する材料】(準備時間20分 焼き時間20分 片付け20分)
小麦粉 (強力粉) 70g ※
全粒粉 70g
キビ砂糖 小さじ1 ※
はちみつ 大さじ1 ※
バナナ 1本
卵 1個
ベーキングパウダー 2~3g

※小麦粉
なぜ強力粉を使うのか、と言いますと
ホームベーカリーで使ってる小麦粉をそのまま使ってるだけヘ(゚∀゚ヘ)
今回の菓子の性質上、薄力粉による代用はいけると思います。
全粒粉を使う場合、多すぎるとカチカチになる恐れがあるので5:5で。

※キビ砂糖
極力精製していない自然な形の砂糖にしましょう。
手に入らなければ蜂蜜が入るのでゼロでも構わないです。

※はちみつ
可能であれば加熱処理をあまりしていない
自然に近い形のはちみつを使いましょう。
はちみつは療養食に良いとされていますが糖分が気になる方は減らしてください。
①バナナを潰してペースト状にする
②小麦粉を入れて混ぜる
③といた卵を投入して粉が無くなるまで混ぜる
④キビ砂糖、蜂蜜、ベーキングパウダーを投入して混ぜる
この時、人参ジュース作成等で出た人参ファイバーを入れるのもアリ。
生地はかなり水っぽいです。

nukoyaki2.jpg
⑤スプーン等を駆使して上手く乗せる。
お好み次第でナッツスライス等を乗せるのもアリ。
⑥予熱してあるオーブンで180度で20分前後焼く。

nukoyaki3.jpg
かなりいい加減な作り方だけども
基本は混ぜて焼くだけなので簡単。
nukoyaki4.jpg

生地を寝かすだ卵を白と黄色に分けるだ等の手間は無し。
nukoyaki.jpg
ヌコ焼きです。(゚Д゚)



関連記事
[ 2015/11/11 16:46 ] 食事療法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマリンド

Author:タマリンド
雑学は仕事、合コンに活きる!
メール、拍手コメントをくれる皆様、
ありがとうございます。

since2007/10/13

リンク集はこちら

月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。